あさーくひろーく

ハロプロ現場レポ

7/14-16 大阪遠征 ハロコン

大阪のオリックス劇場からSTARTするハロコン初日に参加してきました。

 

大日程

 

7/14 ハロコン Aパターン 18:00

7/15 ハロコン Bパターン 14:30

7/16 こぶしファクトリー新曲リリイベ 13:00

 

車での移動だったので道中いろいろと寄り道


f:id:mosuji:20180719231859j:image

琵琶湖 サンライズ 

 

早朝に京都駅に到着し昼までのんびり歩いて街を散策

 


f:id:mosuji:20180719232038j:image

祇園祭りの鉾

 


f:id:mosuji:20180719232155j:image

抹茶

スマイルホテル京都四条 和カフェ「まほろばぁむ」【楽天トラベル】

 

脱出ゲーム終わりのカントリーヲタさんと合流してお昼ご飯

 


f:id:mosuji:20180719232425j:image

 

なんかおしゃれな餃子の王将

 

京都の暑さは息するのも命懸けというくらいで汗が滝のように流れて何度か死にかけましたwそして、昨日の夜からぶっ続けで車で移動してきての蓄積された疲労もありオリックス劇場についた時にはヘロヘロ状態😅

とはいえ体は悲鳴をあげていてもハロコンの楽しみの方がずっと勝っていたので気持ちはワクワクでいっぱいで疲れを感じてはいませんでした。そしていよいよ開演です。

 

ハロコン感想

 

まなかんのjuice入りが発表されてから急遽一般発売のチケットをとったんで三階席。俯瞰で見るメンバーはちっちゃくてほとんど見えませんでしたが逆に全体が見渡せて、その中でも目立つメンバーはやはり華があるんだなと感じることが出来ました。

 

終わったあとのヲタクの感想では、新グループが披露したDAPUMPさんのUSAが一番のハイライト。まさか、この曲をやるとはまったく予想してなかったから会場のどよめきがすごく、なんならコールが1番大きかったんじゃないかってくらい盛り上がってた。ただ、エルオーブイイーラブリーのメンバーコールはさすがに対応しきれなかった。きっと徐々に形になって行くでしょう。

 

モーニング娘。18

カントリーヲタクとしてちぃちゃん探すも、まーちゃんのオーラがずば抜けすぎてて気づいたらまーちゃんを目で追ってることに気づく。でもメンバー多いから輝きも薄まる。しかし、シャッフルコーナーで7人くらいで歌う時には目立ち方が異常。その時はさゆきちゃんとかあやぱんとかりこりことか歌唱メン、ダンスメンとスキルに特化したユニットだったにも関わらず周りが引き立て役にしかならない。このオーラに生で見て圧倒された。なんでセンターにしないんだろ🤔

 

アンジュルム

 

武道館で披露したきりなんの映像もなく印象が水戸黄門だったり湘南乃風だったりいまいち詳細がはっきりしない「夏将軍」を初めて見ました。イントロがほんと水戸黄門で笑ってしまいましたが、曲調は夏の野外フェスにぴったりなノリノリな楽曲。基本コールを入れるようなハロプロ曲ではなくみんなでリズムに乗りながら軽く跳ねてタオルを回したくなる曲。

あとメンバーで印象的だったのはりかことたけちゃん。かっこよさは両者全く違い、たけちゃんは前髪に少し隠れたすき間から鋭い眼光にゾワゾワし、りかこは全身がかっこよくて背が高いので一際輝くし、センターがしっくりしてました。ただ、かっこいいだけじゃなく可愛さも表現できるのがりかこのギャップ。その強みはさすが。

 

juice=juice

 

今公演の個人的なメインとしてはまなかんを見ること。しかし、完全にやなみんに持ってかれました。juiceにいると気づかないけどカントリーで歌う時のギャップが恐ろしい。目線の使い方が抜群に上手くて要所要所のカメラに抜かれる場面でしっかりと結果を残します。軽く目線を逸らすとか一体どこで覚えたのか、痺れました。あとるーちゃんは全体曲でもスタイルの良さと今回の髪型が一つ結びで超絶可愛いので際立ってました。といってもオリメンの仕事ぶりはやはりさすが。シャッフル曲では佳林ちゃんとかなともは完全にそのユニットのエースの貫禄。曲をそのメンバーのカラーにしてしまうほどの強い個性が圧倒的でほかをかすませてしまいます。曲はjuiceで大好きな「GOAL~明日はあっちだよ~」を8人で披露してくれました。この曲の前向きな歌詞とメンバーの躍動感あって楽しそうなダンス、全員の声が揃った時の素敵なハーモニー。楽しい曲なのに涙が出てきました。まなかんがjuiceに入ることは賛否両論あるけど、juiceで楽しそうにしてるまなかん見てるだけでありがとうの気持ちになって、もやよやが全部吹き飛んだ気がします。

 

カントリー・ガールズ

 

こちら新曲を初披露。なんの情報もなかったんでこれは嬉しいサプライズ。JAZZテイストと山木さん紹介がありましたが、可愛いらしい振り付けにゆったりとした気持ちいいリズムになかなか見応えのある曲でした。これも配信シングルとなるでしょうからGET必須ですね。どーだっていいのも披露しましたが声に力強さが加わり、成長著しいやなふながリードしているような感じを受けました。パフォーマンスが上がって嬉しいという気持もありますがなんと言っても五人揃うと可愛いの一言につきます。ハロプロの曲はかっこよさに圧倒されたり美味さに舌をまいたりと感動する場面が多いですが純粋に見ててニヤニヤしちゃうのはカントリーだけでアイドルの楽しさを存分に味わってる気持ちになれます。

 

こぶしファクトリー

 

唯一春からのLIVEを生で見ているだけにもう楽しさしかない。個人的にはホールでの声量が1番だったんじゃないかなと思うくらいパワーがありました。そして今夏発売の新曲を披露しました。「きっと私は」は正直ピンと来ませんでした。単調だなぁ。メロの繰り返し多くて最後飽きてしまいました。実は三連休の最後の月曜日に大阪のなんばでリリイベがあり、その時近くで見たらこれまた印象が変わりました。なんせ繰り返しで単調だなと思ってたメロの振りがめちゃくちゃかわいいんですから。ここは何回でもほしくなってしまう。またしっかりレクチャーを受けてヲタクで合唱する所も周りがこぶしヲタクなら全力に叫べて楽しいし、なかなかいい曲に育っていきそうです。そして、もうひとつの「ナセバナル」。号泣しました。歌詞とかメロディーとかアイドルとしてのストーリーとか関係無しに歌声の素晴らしさだけで自然と涙が溢れてきました。辛夷の花に並ぶ名曲の予感です。

 

つばきファクトリー

 

新曲3曲がどれも素晴らしく、樹々ちゃんの随所に見られるエース感はあれどもどのメンバーも輝いていました。個性がハッキリしてきたように思います。まだ単独現場を行っていないグループですので1度は味わってみたいですね。

 

 

 

大阪ハロコンは一年前にも参加したことがあり、この一年のヲタ活の楽しさを倍にするようなヲタクとの出会いの場所でもありました。そんな大阪ではハロコンに2公演入り、こぶしリリイベにも参加し、かなり濃い3日間でした。お金はかかりましたが楽しい1年が始まる予感がします。最後に大阪っぽいところ

 


f:id:mosuji:20180721072517j:image

 

本場の漫才見ました。

 

ムスo・x・) しまいや!